ページトップへ

旅行条件書 | イベロツアー IBERO TOUR|スペイン旅行・ポルトガル旅行の専門情報サイト

お問い合わせ電話番号 03-6228-1734 受付時間:平日10時~18時
IBERO JAPAN

スペイン・ポルトガル専門旅行代理店イベロツアー

旅行条件書

第1条 手配旅行契約

  1. ユーザーは、イベロツアー(以下「当ウェブサイト」といいます。)を介して、株式会社イベロ・ジャパン(以下「当社」と言います。)との間に、手配旅行契約(以下「旅行契約」と言います。)を締結します。
  2. 当社はユーザーの依頼により、ユーザーのために代理、媒介、取次ぎをすることにより、ユーザーが宿泊施設等の提供する宿泊サービス、その他のサービスの予約手配・変更・取消等を引き受けます。
  3. 旅行契約の内容・条件は、本旅行条件書および当ウェブサイトに記載される内容に従うものとします。

第2条 旅行の申込と契約の成立時期

  1. ユーザーが、自らインターネットを通じて各種サービスの予約申込みをした場合、予約申込みにつき当社のシステム上で「予約番号」が発行され、予約サービスの画面上に明示された時点をもって、ユーザーと当社の間に旅行契約が成立するものとします。ただし、通信事情、コンピュータの不具合など何らかの事情で、「予約番号」が発行されたにもかかわらずユーザーのコンピュータの画面に表示されなかったとしても、予約番号を記載した予約完了通知メールが、ユーザーがあらかじめ登録したメールアドレスに送信された時点で、旅行契約が成立したとみなされます。ただし、通信事情や当該メールアドレスの誤記等、当社に責のない事由に基づき「予約確認メール」をユーザーが受信することができない場合等の事態が生じても、旅行契約の成立に影響を与えるものではありません。
  2. 本旅行条件書の定めに基づきユーザーと当社との間で旅行契約が成立した場合、ユーザーは、別途定める取消手数料の負担等の義務が自己に生じることを承諾したものとみなされます。各サービスにおけるキャンセル規定に関しては「キャンセルポリシー」をご確認ください。
  3. ユーザーは、宿泊施設の提供する空室状況・宿泊料金、その他サービスに関する情報が、他の媒体で提供する情報と異なる場合があることを了承します。
  4. ユーザーは、宿泊施設の提供する宿泊料金が変更されることを了承します。変更後の料金は、変更後に旅行契約が成立したユーザーにのみ適用され、変更前に旅行契約が成立したユーザーには変更前の宿泊料金が適用されます。

第4条 契約書面の交付

  1. ユーザーは、当社が当ウェブサイトに提示する本旅行条件書を、サービス申込み時に必ず閲覧し同意したものとします。また、ユーザーは当社がこの方法により契約内容を通知することに同意するものとします。
  2. 予約完了時に当ウェブサイトが発行した予約確認書(バウチャー)を必ずチェックイン時に宿泊施設へ提示してください。お忘れになると、宿泊等のサービス提供を受けられない場合や、通常のサービス料金を請求される場合があります。
  3. 予約確認書(バウチャー)は、記載されている名義の方に対してのみ有効です。他人への譲渡はできません。

第5条 旅行代金の支払い

旅行代金とは、旅行費用ならびに当社所定の旅行業務取扱料金(取消手数料を除く)をいいます。

当ウェブサイトでの料金は部屋代・サービス料・税金・および明記されている食事のみを含みます。ユーザーが宿泊施設滞在時に追加でご利用されたサービス ( 明記されていない食事や飲物、ミニ・バー、ランドリーサービス、電話、雑費など ) については、チェックアウト時にその費用を直接宿泊施設にお支払いください。
宿泊施設からの請求につきましては、必ず内容をご確認の上、お支払いください。ご帰国後、当社へお問合せいただきましても対応できません。ご利用に覚えのない請求の場合は、必ずその場で宿泊施設にご確認ください。

第6条 契約の変更及び取消

  1. ユーザーは、当社が定める取消手数料をお支払いいただくことにより、 いつでも契約を解除することができます。 ただし、契約解除のお申し出の受付は、当社の営業時間内とします。 営業時間外のご連絡の場合は、翌営業日の受付とさせていだきます。
  2. 当ウェブサイトでは、旅行契約の変更は承ることができません。変更をご希望の場合は、一旦契約を取り消した後で、改めてご希望の内容にてお申し込みいただきます。その場合も、取消手数料の対象となります。
  3. ユーザーへの振込みによるご返金が生じた場合の振込み手数料は、ユーザーのご負担とさせていただきます。

第7条 当社の責任

ユーザーの当ウェブサイトのご利用(これらに付随する当社または第三者の情報提供行為等を含む)その他当ウェブサイトを通じてアクセスできる第三者が提供するサイトおよびサービスにより生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は当社に過失がない限り責任を負わないものとします。また、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。

第8条 免責事項

ユーザーが当社および当社が手配を代行させた者に故意および過失のない以下に例示するような事由によって損害を被られた場合、当社は責任を負いません。

  • 天災地変、戦乱、暴動、宿泊施設の宿泊サービス提供の中止、不可効力又は直接的又は間接的であっても、当社の合理的制御が及ばない原因又は状況に基づき生じる損害を被った場合。
  • 宿泊施設の過剰予約受付(オーバーブッキング)により、予約を取り消された、または宿泊を拒否された場合。
  • ユーザーが集合時間あるいはチェックイン時間に遅れたためにサービスが受けられなかった場合。

第9条 ユーザーの責任

ユーザーの故意、過失、法令・公序良俗に反する行為、もしくはユーザーが当社約款の規定を守らないことにより当社が損害を被ったときには、当社は、ユーザーから損害の賠償を申し受けます。

第10条 準拠法・裁判管轄

  1. 本旅行条件書の解釈は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 当社の予約サービスに関して調停または訴訟による解決の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を専属合意管轄裁判所とします。

第11条 その他

  1. 当日チェックインが深夜になる場合は宿泊施設にその旨を連絡して下さい。ご連絡のない場合、ご予約を取り消されましても弊社は払い戻しいたしかねますのでご注意下さい。
  2. ユーザーのパスポートおよびビザ(査証)の取得や、健康上の留意事項については、ユーザーの責任となります。また、不測の事故や病気に対する備えとして、海外旅行傷害保険への加入を強くお勧めします。
  3. 当ウェブサイトでご予約いただいた宿泊施設を含むすべての旅行サービスに関する苦情は、その場で直接、宿泊施設等にお申し出ください。
  4. 当社では予約確認書(バウチャー)は常に有効であるよう努めていますが、サービス提供者が予告なく、予約確認書(バウチャー)の適用条件を変更もしくはその予約確認書を無効とする場合が稀にあります。
  5. 当社は、本旅行条件書を随時変更する権利を有します。
  6. 本旅行条件書において特別に定められている事項を除いては、ユーザーの法的な権利は侵害されません。
  7. 本旅行条件書に定めのない事項は、当社旅行業約款に定めるところによります。

<制定:2008年12月1日>