TOP > 特集 > イベロツアーの旅 >  vol.19 もう迷わない!スペインのお土産選び(1/2)

もう迷わない!スペインのお土産選び(1/2)

スペインお土産物屋 海外旅行と言うと、意外と頭を悩ませるのは「お土産」。
友人や恋人へのお土産はもちろん、のこと仕事を休んだ仕事の同僚へ、旅行中の留守を頼んだ家族へ、と 考えれば考えるほどにお土産リストは増える一方。

ただでさえ限られた旅行の時間の中で、見知らぬ海外であれこれ頭を悩ませるのは、実際なかなか骨が折れるものです。
後からもっと手頃な物が出てくるかも...もう少しサイズが小さければスーツケースに入るけど...などと悩んでいるといつの間にか最終日。結局空港でお土産リストを片手に慌しく買いに走る...という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

買う側、もらう側の好みやお値段の幅もそれぞれで、「これがベストなお土産だ!」とはなかなか決めづらいですが、事前にどんなものがあるかを知ってイメージできていれば、お土産選びはずっと楽になるはず。
老若男女問わず誰もが抱えるお土産のお悩みにお答えするべく、今回はスペインのお土産事情をご紹介します。

出来るだけ早めに買っておきたい!~会社、ご近所編~

職場の上司から後輩まで、あるいはご近所さんなど、年齢の幅があり、あまり好みもはっきりしない人たちへのお土産は案外悩みますね。
人数が多くなりがちなだけに予算も気になるところです。こういう時に便利なのは、なんといってもスーパーマーケットです。
スペインでは観光地に並ぶ一般的なお土産店や高速道路のサービスエリアなどには、日本のようにお土産に適したお菓子はあまり売っていません。ですからお手頃なお菓子を買おうと思っている方は、ぜひ空いた時間にスーパーに寄ってお買い求めください。

まず、会社やご近所さんへのばらまき用お土産の定番といえば、ビスケットやチョコレートなどのお菓子類。
ありきたりと言えばありきたりかも知れませんが、定番であるだけに大きな失敗が少ない選択といえるでしょう。特にビスケットは、スペインでは牛乳につけて朝食やおやつとして食べる習慣があるので、かなり種類が豊富です。値段も1~3ユーロとお手軽なのも魅力です。

また、特にスペインの菓子ブランドですと、例えば「1880」が挙げられます。値段は他より少し張りますが(4~10ユーロ)伝統菓子トゥロンを中心に数種類そろって、スペインならではのお菓子を、という場合にはお勧めです。
スペイン お土産お菓子

また、スーパーに行ったついでにお手軽なお土産としてお勧めなのがスペイン産ハーブティーの「マンサニージャ(カモミールティー)」。スペインでは胃の調子が悪い時や、気分を落ち着かせる時に効果があるとされており、だいたいどこのスーパーでも25袋1~2ユーロ程で売っています。

また、スペイン料理によく使われる「アリオリソース」も人気です。一見マヨネーズに見えますが、ニンニク、レモン汁、オリーブオイルなどが入っていて、サラダや肉、魚、何にでも合う不思議なソースです。チューブタイプや小瓶に入って2~3ユーロ。

さらに、オリーブオイルや特に女性に大人気のサングリアはお土産用に小分けにされて売っています。このあたりは、大人数へのお手軽なばらまき用としても、あるいは家族や友達へのちょっとしたお土産としても喜ばれる選択といえるでしょう。

スペイン ハーブティー マンサニージャ  スペイン アリオリソース

スペインのスーパーマーケットのお買い物については、「vol.3 知っておきたい!スペインのスーパーマーケット活用術」もご参考に!




続きはこちら ≫『大切な人へ、しっかり選びたい~家族、友達編~』


[過去の記事へ]
連載特集インデックス
世界遺産指定都市を訪ねて
城壁の街 アビラ

[スペイン世界遺産指定都市へ]
イベロツアーの旅
vol.27 地元民の気分で市場へGO!~市場活用、上級編

[過去の記事へ]
パラドールを訪ねて
vol.2 残酷王と呼ばれたペドロ1世の城/カルモナのパラドール
RSS表示パーツ
サグラダファミリア入場付 バルセロナツアー

トレドツアー


パラドール トレド